こんな場合も過払い金請求できます

過去に返済の遅延があった場合

過去に返済の遅延があった場合

過去に支払いを遅らせた経験がある方は、支払いを遅らせてしまったうしろめたさから、過払い金請求ができないのではないかと心配し、過払い金請求をためらっている方も多いのではないでしょうか。

しかし、過去に支払いを遅らせてしまったとしても、過払い金返還請求を行うことは可能です。むしろ、支払いを遅らせてしまったことによって生じた遅延損害金も支払っていた方などは、遅延損害金を支払っていなかった場合と比べて、より多く返還されるケースもあります。

過払い金返還請求をする際には、法律に基づいた金利で引き直し計算を行います。従いまして、過去に支払いを遅らせていたとしても、通常利率で計算を行うこととなります。
また、過去に遅延損害金を支払っていた場合、遅延損害金自体も違法な高金利になっているケースが多いため、遅延損害金に対する過払い金も発生し、結果的に返還金額が増えるわけです。

返済の遅延に関わらず正当な過払い金を請求するためにも、専門的な知識を持った当事務所に是非ご相談ください。

※過払い金にも利息はつきます!
過払い金に対する利息は、個々の取引によって過払い金が発生するごとに、その都度年5%の利息が付きますので、取引期間が長い方などは、年5%の過払い金利息を請求するしないによって、過払い金の返還額が大きく異なってきます。過払い金の返還を請求する際は、安易な妥協はせずに積極的に訴訟提起を行って、過払い金に利息を付けた、正当な金額を返還してもらうべきです。
過払い金に利息を付けた正当な過払い金を請求するためにも、専門的な知識を持った当事務所に是非ご相談ください。
お問い合わせ